薩摩なた豆爽風茶で後悔しないための【お役立ち情報】

薩摩なた豆爽風茶の良いところや悪いところなど

こんにちは、わたくし横山といいます。

今日は、【薩摩なた豆爽風茶】の良いところや悪いところなどいろいろお伝えしたいと思います。

また、最後のほうで、とってもお得に買えるキャンペーン情報もご紹介しますので、【薩摩なた豆爽風茶】で損しないためにも、どうぞお見逃しのないようにしてください。

【薩摩なた豆爽風茶】とは?

『薩摩なた豆爽風茶』で使用している「なた豆」は、鼻のグズグズや口の中のネバネバをスッキリしてくれると言われています。

重苦しさと不快感を何とかしたいと思ってなた豆茶を飲み始めたのですが、実は『薩摩なた豆爽風茶』の前には、別のお茶を飲んでいました。

成分的には良さそうだったのですが何となく美味しくなく感じて、「もっと美味しいなた豆茶を飲みたい!」……と探して、遂に見つけたのが『薩摩なた豆爽風茶』です。


こちらは主原料になっているなた豆の他にも、体に良さそうな材料がたくさん使われていたので、それぞれの植物にどんな効果があるのか気になって調べてみました。

味や香り、飲みやすさも知りたかったので、実際に飲んでみた人の感想をチェックしていたら、何だか『薩摩なた豆爽風茶』について詳しくなってしまいました。

色々調べていたら、すごく飲んでみたくなったので結局購入。

『薩摩なた豆爽風茶』ってどんなお茶なの?……と気になっている人は、どうぞ購入前の参考になさってください。

【薩摩なた豆爽風茶】の口コミを調べてみた!

購入前に、口コミが気になったので調べてみました。

『薩摩なた豆爽風茶』の良い口コミによると、

「口の中がいつも気持ち悪かったので、頻繁にうがいをしていました。このお茶を飲んでいると、すごくすっきりしてくるので作り置きしていつも飲んでいます。飲みやすい味なのも良いですね。うがいをする回数が減ったので、このお茶だけは手放せません。旅行に行く時にも忘れずに持ち歩いています。」

「鼻水やくしゃみで悩む季節になると、だんだん頭がぼーっとしてくるので困っていました。薬を飲むと眠くなるので我慢していました。薩摩なた豆爽風茶は父親が飲んでいて、鼻にもいいらしいよと勧められて飲み始めたのですが、もっと早く飲んでいれば良かったです。今では出かける時には水筒に入れて、朝から晩まで飲んでいます。」

「ムズムズ解消のために購入しました。薬っぽくてまずいのかと思って恐る恐る飲んでみたら、美味しかったのでゴクゴク飲んでしまいました。スースーする飴が手放せなくて1日中食べていましたが、このお茶のおかげでその必要がなくなりました。以前より味や匂いがよく分かるようになったので、食事をするのが楽しくなりました。」

『薩摩なた豆爽風茶』を飲んでスッキリできたという感想が多く、味や香りにもクセはないようです。

気に入ってずっと飲んでいる人も多いようですね。

でも、どんな商品も良いところばかりではありません。


もちろん『薩摩なた豆爽風茶』だって、不満を感じるところがあるようです。

「喉にからんでいる痰を一刻も早く解消したくて飲んでみました。すぐに効くのかと思っていたら効果がよく分からなかったので、がっかりしました。せっかく買ったのだからと思って緑茶の代わりに飲んでいたら、前よりは良くなった気がします。半年以上飲んでみたら効き目が出るのかもしれませんが、とりあえず即効性はないようです。」

良い成分が入っている『薩摩なた豆爽風茶』ですが、強い影響を与えるほどの分量ではないので、効果が出るまでには時間がかかるようです。

割と早く効果が出てきたという意見もあるので、実感できるまでの時間には個人差があるみたいですね。

【薩摩なた豆爽風茶】が選ばれてるワケ!

口コミでの評判が上々だったので、『薩摩なた豆爽風茶』の特徴をさらに詳しく調べてみました。


■とっても香ばしい焙煎仕立て!

『薩摩なた豆爽風茶』はティーバッグ入りなので、手軽に飲めるところが魅力です。

飲むたびにスプーンを使って茶葉を量る必要がなく、1包は3g入りでちょうど良い分量になっていて、ティーバッグをポットやカップに入れるだけなので簡単に準備できます。

「どうせ飲むなら他にも色々な成分を吸収したい」というよくばりな願いを叶えてくれるところも、薩摩なた豆爽風茶が人気を集めている理由になっています。

ダイエットに良いと話題になっている花や、デトックス効果を高めることで注目されている葉が使われているので、色々な目的で飲めるお茶になっています。

『薩摩なた豆爽風茶』の味を際立たせているのは、焙煎仕立てだからです。

厳選された素材をじっくり炒ることで素材が持っている風味を引き出し、香ばしくて飲みやすいお茶になります。

乾燥したままの状態よりも香りが良くなるので、飲んでいるとリラックスした気分になってきます。


■素材は国産にこだわった7種の厳選素材!

『薩摩なた豆爽風茶』には7つのこだわり材料が使われています。

しかも国内で収穫されているので、安心できる素材を使ったお茶を選びたいという人も満足できる内容です。

これらをブレンドすることでとても飲みやすい味になっていますが、それぞれの植物にはどのような成分が含まれているのでしょうか。

薩摩なた豆は成長すると30cm以上の大きさになり、さやが鉈のような形をしていることから名づけられたと伝えられています。

この豆で気を付けたいのは、種類によって毒素が多くなってしまうことです。

お茶によっては、どこで収穫した物なのかよく分からないことがあるので、産地が明確になっていて、素材にこだわりがあるお茶なら安心できます。


【薩摩なた豆】

『薩摩なた豆爽風茶』で使用しているのは、ミネラルをたっぷり含んだ薩摩地方のシラス台地と美味しい水で育っているなた豆です。

この植物特有の成分であるアミノ酸の「カナバニン」は、血液の浄化作用や膿を排出する作用、炎症を鎮める作用があるので、なた豆は漢方にも利用されています。


【黒豆(大豆)】

黒豆はおせち料理に欠かせない食品で、あの黒い色は天然色素の「アントシアニン」によるものです。

この成分にはアレルギー反応の原因になるヒスタミンを抑える働きがあるため、花粉対策のサプリメントに使われています。

抗酸化作用が高いことで知られている成分で、紫外線を浴びて細胞が劣化するのを食い止めてくれます。

植物は日焼け止めクリームの代わりに自ら紫外線をブロックする成分を作り出していて、アントシアニンがその役目を担っています。

黒豆にはイソフラボンも含まれているので、ホルモンが関係している不調を整えたり、美肌のために食べることもあります。


【鳩麦】

鳩麦はイネ科の植物で、オートミールやシリアルに入っていたりします。

タンパク質の他ビタミンB1とB2、鉄分とカルシウム、カリウムや食物繊維など、巡りを良くしてくれる成分が詰まっているので、デトックス効果が期待できる食品です。

そして鳩麦は、美容の世界でも注目されていてます。

イボに効果的と言われているヨクイニンは鳩麦の殻を取り除いたもので、「コイクセノリド」という成分は炎症を鎮めたり膿を排出したりすると言われています。


【薩摩くず草】

薩摩くず草は、秋の七草にも入っているマメ科の植物です。

根を粉にして作った粉は葛切りなどを作る時の材料に使われていて、風邪を引いた時に飲む葛根湯にも入っています。

『薩摩なた豆爽風茶』には、根ではなく花とツルが使われています。

漢方で葛花と呼ばれている花の部分にはイソフラボンとサポニンが含まれていて、お腹周りの脂肪が気になる人や二日酔いに効果的だと言われています。


【赤芽柏】

赤芽柏は日本に自生している植物で、若葉が真っ赤な色をしていることが名前の由来になっています。

柏と名前がついていますが、同じ種類ではありません。

『薩摩なた豆爽風茶』では、赤芽柏の樹皮を材料に使っています。

この部分にはポリフェノールが含まれていて、胃腸の調子を整える目的で古くから利用されています。

ちなみに、若葉はおひたしにして食べることもあるようです。


【クマ笹】

クマ笹は青汁でおなじみの素材で、とてもよい香りがします。

抗菌作用があるので、おにぎりやちまきを包む時に使われることがあります。

ビタミンB1、B2、Cの他に、アミノ酸やマグネシウム、クロロフィルを含んでいます。

クロロフィルは緑色の色素で、活性酸素から細胞を守ってくれます。

老廃物の排出を促す効果を高めてくれるので、体の中をスッキリさせたい時に最適です。


【桑の葉】

桑の葉はビタミンとミネラルが含まれているのですが、特にカルシウムとカリウムが多くなっています。

カルシウムは骨を育てるだけでなく、体の機能を安定させる働きもあります。

イライラを抑えてくれる効果もあるのでたくさん取りたい成分です。

ところが吸収率が悪いので不足しやすいので、吸収を助けてくれるマグネシウムを含んでいるクマ笹と一緒に飲むと効果的です。

【薩摩なた豆爽風茶】の効果的な飲み方!

『薩摩なた豆爽風茶』はティーバッグに入っているので、急須に入れて飲んだり、そのままカップに入れて飲んだりして自由な飲み方ができます。

でも一番おすすめなのは、やかんに入れて煮出す方法です。

お湯の中に成分がじっくり浸透していくので、お茶の効果が高まる感じです。

1回分は1包ですが、作り置きしておきたい時や大人数で飲みたい時は2包入れるとちょうど良い濃さになります。

ティーバッグを取り出してみると、色々な素材が入っているのが分かります。

煮出す時の作り方は、まずはやかんでお湯を沸かし、その中に『薩摩なた豆爽風茶』を入れて弱火で少し煮立たせたら、火を止めてしばらく放置します。

ティーバッグを入れたまま煮込んでしまうと風味が落ちてしまうので、数分煮たら早めに火を止めましょう。

煮出す時間がない時には、カップに入れてお湯を注いで飲んでいます。

これでも十分美味しく飲めますが、煮出した方が味わい深いし、成分がたっぷり出ているような気がします。

一度水出ししてみましたが味が薄かったので、煮出した後で粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やして飲んだ方が美味しいです。

苦味やえぐみもないし、香ばしくてすごく飲みやすいです。

『薩摩なた豆爽風茶』には肌に良い成分を含んでいる材料が入っているので、飲んだ後のティーバッグはお風呂でスキンケア用に使っていますよ。

【薩摩なた豆爽風茶】の良いところ!

実際飲んでみて、『薩摩なた豆爽風茶』の良いところは、とにかく美味しくてゴクゴク飲めるところです。

以前飲んでいたお茶は美味しいとは言えない味だったので、これならずっと続けられると思います。

国産の原材料にこだわっているので、品質重視の人にもおすすめです。

『薩摩なた豆爽風茶』には7種類の素材が入っているのですが、それぞれの成分がバランスよく配合されているので飲みやすい味になっています。

温かくても冷やしても美味しいので、その時の気分で使い分けています。

飲んだ後は口がスッキリするし、鼻の通りも良くなった感じがします。

今までは歯磨きをした後でも、すぐにネバネバが発生していたのですが、最近は時間がたっても気にならなくなってきたので、このお茶のおかげかな~と思っています。

お口のニオイも抑えてくれるので、話に集中できるようになり、会話するのが楽しくなりました。

そして、スッキリ成分だけでなく、美容とダイエットにも良さそうな成分が入っているところも注目です。

この年齢になっても美容とダイエットからは目が離せません。

また、個人的に嬉しいのは、葛の花が入っていることです。

なんでも、葛の花由来のイソフラボンはお腹の脂肪にアプローチしてくれるらしいので、ちょっと期待しています。

もちろんスッキリ成分がメインなので、ダイエット効果は低いかもしれませんが、毎日飲んでいれば変化が出てくるかもしれません。

【薩摩なた豆爽風茶】の悪いところ!

『薩摩なた豆爽風茶』の悪いところと言えば、ついつい飲み過ぎてしまうところです。

作り置きしておいてもあっという間になくなってしまうので、デトックスには良いのかもしれませんがトイレが近くなってしまいました。

まずくてなかなか飲めないお茶も考えものですが、飲み過ぎてしまうのも要注意です。

それから鼻と口をスッキリさせるために飲み始めた『薩摩なた豆爽風茶』ですが、すぐに効果が出ないのは悪いところです。

口コミをチェックしていたので効果に個人差があるのは分かっていたのですが、良い感じだと思えるまでには少し時間がかかり、体質に合わないのかもしれないと思い始めた頃に良くなってきました。

確かにいくら体に良いとはいっても、お医者さんから処方される薬とは成分の量が違うので、飲んですぐ効くことはないのは分かっていましたが、効果が感じられるまでの間はちょっと不安になりました。

7日間のお試しで利用していたら、リピートしていなかったかもしれません。

でも、後日同じ悩みを抱えている妹に『薩摩なた豆爽風茶』をおすそ分けをしたところ、1週間くらいで「すごくいいよ、このお茶」という電話がかかってきたので、「同じような体質の姉妹でも、効き目には個人差があるんだな」としみじみ思いました。

薬なら数回飲んで効果がなければ他の薬を飲むことになりますが、どのくらいで効くのかしばらく飲んでみないと分からないのは、こういったお茶の悪いところかもしれません。

【薩摩なた豆爽風茶】のキャンペーン情報♪

では最後に、『薩摩なた豆爽風茶』がとってもお得に買えるキャンペーン情報をご紹介します。

『薩摩なた豆爽風茶』を単品で購入すると、税込3672円で送料が630円かかってしまいますが、定期コースならお得に続けられます。この方法で購入すると送料が毎回無料になるので、お茶代をかなり節約できます。 しかも、特典が凄いんです。

初回分は半額の税込1836円になり、7包入りのミニパックが付いてきます。

お茶を飲むのに便利なタンブラーのプレゼントもあるので、何だか得した気分になります。

こちらのコースは4回以上継続することが条件になっているのですが、2回目以降は10%割引で購入できるので、『薩摩なた豆爽風茶』を4ヶ月以上飲み続けてみたい方は定期コースがおすすめです。

毎日飲んでいると、うっかり切らしてしまうことが多いのですが、いちいち注文しなくても届くので飲み忘れが防げて便利ですよ♪


キャンペーンサイト

【薩摩なた豆爽風茶】のキャンペーンサイトはコチラへ


■LINK■